HOME >  分類なし > 古代米麹で自家製の発酵食品がおいしくできました -コミュニティ心豊かに賢く生きる会に先がけて

古代米麹で自家製の発酵食品がおいしくできました -コミュニティ心豊かに賢く生きる会に先がけて


こんにちは、都築です。

みなさん、週末は楽しくすごしてますか?
わたしは、いま、発酵食品の魅力にとりつかれて、

研究をいろいろしています。

専用の醸し器まで、買ってしまいました!笑

先月、心豊かに賢く生きる会という

コミュニティ活動の一貫、まずはおためしで、

古代米という大豆のような色の

麹の甘酒で、
自分で漬けてみたお野菜を、

ためしに、あけてみたところ、

ななななんと、
ジャーン❣️すごく、自然な甘みで、おいし〜❣️

みためも、いい感じに仕上がりました。

つくりかたは、すごくカンタン。

コチュジャンと、柚子のアクセントも

隠し味にアレンジして、いいあんばいです!

日本酒、白ワインにも、あいそう。

発酵食品は、脳の疲れをとるし、

腸内環境も、整えるし、
身体にいいこと、ばかりなんですよ!

夏バテ予防で、江戸時代には、甘酒が飲まれていた

ほどなんです〜

人間とともに、この大地で共生してきた

菌やカビたちに、感謝します。
次回は、味噌にチャレンジです!(^_^)
よろしくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます。❤️

つづき ゆきこ
ご質問などは、こちらから(^_^)

yukikots@proudill.jp

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。