京都大学工学研究科の土木構造力学系研究室の情報プラットフォーム創りをプロデュースしています。ーその1

11178305_982355961789057_2923740514914230893_n   3日間の出張で、大阪、京都、奈良、そしてまた京都の移動をしてきました。 本日は、最終日で、京都大学です。不思議なご縁で、プラウディルは、大学からもお仕事をいただいております。   昼一番に、吉田キャンパスにはいり、まずは、総長プロデュースのカレーを食べて(笑)、少し東京のおしごと。   その後、 京大の先生チームのみなさんに、まずは、プラウディルが講座や研修で実施している内容を、 レクチャー&ワーク形式でお伝えしました。ナビゲーター、ファシリテーター役です。   「学び」、「気づき」、そして、「自分たちの手で、(当事者意識をもちつつ)情報プラットフォームの構築をしていく」 喜びを感じでいただきつつ、もちろん、生みの苦しみといいますか、深く考え抜くことも沢山。  左脳と右脳のバランス。 でも、とっても楽しく2時間半があっというまに過ぎ去りました。 宿題もでて、なんだか、みなさんちょっと楽しそう。(笑)   ちなみに、 秘書のKさんは、なんと、リクルートの先輩であることも判明し、 もつ鍋のお疲れ飲み会では、ほかの先生がたとも合流し、大盛り上がり。   帰りは、教授はじめみなさんにタクシーで京都駅まで送っていただき、 終電までたのしく一日過ごして、 いま、自宅に到着で、ほっとブログを書いております。   事業をおこして、楽しいこと、苦しいこと、沢山あるけれど こうして、繋がりをもち、感謝をいただけるお仕事ができて、 本当に幸せです。みんなが幸せになりますように。 知と技を磨き、社会創造に貢献する。 プラウディルのビジョンに、 また少し近づけた気がしました。 感謝   都築由紀子 プラウディル: proudill.jp facebook もやってます。探してね ^^    

永続的に成長する(社会的価値のある)サービスづくりをめざして

 

 

11138608_980553698635950_4753369610308699302_n
今日は、先週に引き続き、赤坂でネットサービス作りの講座を担当させていただきました。

 

どうですか?みなさんスッキリ頼もしいお顔をされていますよね。

 

「個人向け」という呼びかけでしたが、「個人参加」の「法人経営者」が中心になりまして、

これから日本をより豊かにされていく企業の社長さん方にお集まりいただきました。^^

 

 

本日のテーマは、

「サイトに来てくださったお客さまに、いかに確実に問い合わせや、サンプル購入などのアクションをしていただくか。というお話。」

(ちょっと、よそでは、聞けないような)本質的なところを3時間にまとめて、実習中心に出し惜しみなく、おつたえしました。

根本的な思想は、大事なお客さまだけに来ていただいて集客コストをじゃぶじゃぶ投下しない「エコシステム」なんですよね。

そして、なんども、あなたの商品・サービスをかっていただければ、良いわけです。

 

ちなみに、

プラウディルの講座って、他とはなにがちがうのですか。

 

ということなのですが、

 

私たちは、持続的に(エコに)、集客や売上が成長していけるような

サービス作りを提案したいというおもいがあって、この講座を開講しています。

 

 

ネットサービスというと、

ちょっとした集客アイデアと大量の資金調達で、急激に加速して、この世に生まれたらすぐに大きくなったかと思えば、

数ヶ月から3年ぐらいで、早々にサービスが継続できなくなってしまうものが沢山あります。

 

 

このような現場に、私たちは(リクルートという会社に在籍してきたときから含めて)沢山居合わせることで、

持続的、永続的にサービスが成長するキモはなんなのか、という問いかけをしつつ

いま、このプラウディルという会社を創業して、運営しています。

 

企業(サービス)は、持続的に成長し、生き残ること。

一度生み出したら、無責任に、死んでは、いけない。

価値を提供し続けることが、事業経営(サービス運営)には大事なことなのだと思います。

 

 

皆で応援しあって成長していける循環を大事に、講座をこれからも開催していきたいとおもいます。

ぜひ、来てみて実際に楽しんでいってください。 あなたのご参加おまちしております。

 

 

豊かな社会づくりのために、本当にみんなで、応援しあえるといいですね。

 

感謝。

 

 

都築由紀子

プラウディル:proudill.jp

お問い合わせごご相談は、お気軽にどうぞ。 個別相談会(無料)も毎月開催しております。

開き直りと不思議な話

 

 

 

10325753_1737719676454566_1625808108191366396_n

 

私の師匠から、

人生には、「開き直り」が必要だよ、という話をききました。

開き直るとは、「心を開いて、ぴしっと直る」、心を開くと、柔らかくなるよね。と。

だから、足りないと心配しなくても、自分がやれることをやって生きていけばいい。

 

 

たとえば、なのですが、いま私の周囲では、このような話をよく聞きます。

 

(プログラムをかいたことのない人間が)

プログラムをこれから書ける教育が必要という。

これからプログラマがビジネスを作る時代だという。

 

 

そうなのかもしれませんが、そうでないかもしれません。

 

ただ、自分がプログラムも書いて企画もする人間だから、そういう類の話をききつつ、おもうことは、

プログラムをばりばり書く人間と、全体の方向性を考え、調整をおこなう人間は、やはりタイプがちがう。

ということです。

 

「ないものは、出し合うという循環」をつくるという方向が、 わたしはよいのではないかと思う。

 

 

ザッカーバーグだって、アメリカ人の環境では、そうだったんじゃないのかな。。

出し合う文化というものは、実は日本よりも、アメリカの方が、ある部分ではとても発達している。

(もちろん、別の部分では、個人主義なところは、あると思いますが。)

 

そして、

わたしには、日本の教育というものが、親たちのコンプレックスの解消と、見てとれる時がある。

親たちが、自分の人生に開き直って、自分のやれることをやったらいいと思う。

「開き直りましょう」 あかるくですね。^^

 

今日も、みんなで、あかるくたのしく、いきましょう。

感謝。

 

都築由紀子

 

プラウディル:4月18日は、わたしがお話する講座です。よろしくお願いいたしますヽ(`・ω・´)ノ

http://biz-learning.com/lectures/?p=149

夢を実現したいと願うと、いつの間にか目標という具体的なものになる

IMG_4174.GIF

 

今日は、いつになく、「スポ根」でいきます。笑

 

自分は、号泣するとか、苦しいとか、あんまり仕事していて思わないんですね。

そんな状態なら、いいサービスの提案もできないから、やめます。休みます。

 

でも、今朝、いやここしばらく、夢のなかでなんども、ちょっと悔しいとおもうことや

気になることが、なんども出てきまして。

 

やっぱり、やらないとコリャ、未完成の後悔となる。と思いまして、

また登山することに、決めました。(内容はひみつ)

 

そして、

心に、思い浮かぶ、今日のことば。 昔、ある方から、いただきました。

 

目標は、逃げない。途中で、降りるのは、自分。】

 

途中で、思い悩んだら、明るく楽しく。それでも、まだ、悩むなら、

 

降りなくても、テント張って、しばらく、止まってればいい。

 

降りる必要、ないの。 なんてね。

どうやら、この数ヶ月は、テント張っていたようで、春なので、出かけるとします。

 

ドアをこんこんと叩いてくれる仲間も、増えてきました。

感謝です。

 

都築由紀子

プラウディル: proudill.jp

本日は家族の緊急事態に付き合いました

 

あぽろさん、ミニチュアダックス10歳でございます。人間だと、大体60歳ぐらいなのでしょうか。

朝から暴れてまして、、、

バジルの葉を食べたり、

土を食べたり?、

ポリ袋を食べたり?、

もう、何してるんですか、と朝から金八先生になってしかると、今度は、

吐き戻しちゃうんですよね。m(_ _)m

11時からの打ち合わせを12時にしていただき、通院。そして、点滴入院。

今朝までが、峠?のようです。

人間の気持ちに動物も植物も、とても敏感です。ささいな行動の観察力が、生き物たちとの関わり方や、そして、サービス創りにも、差を生むんだなと、あぽろさんをながめながら、想いをはせるのでした。

「沢山バジルをはきました。

ほかにも、緑のなにかをだしてますが」

と、獣医の先生から連絡あり。

なんだろう。。

と、もんもんとしながら、明日は、横浜です。週末は一緒にいてあげようかな。

しかし、緑の物体とはいかに。。。

都築由紀子

プラウディル proudill.jp


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。