嬉しいお言葉を頂戴してとっても感動して泣いてしまいました

みなさん、感謝しております。都築です。

 

お客様から、とてもうれしい言葉をいただいて、今日は、感動して涙がちょちょぎれてしまっております。

「感謝の総量をあげる」という、コンセプトで、プラウディルを運営しており、

なにより、感謝されることがとてもうれしい。

 

お客様は、とっても素敵な男性経営者。そして、

パートナーもそれにふさわしいとっても素敵な、女性。

 

お二人でお打合せに来ていただき、その日のメルマガにこんなことを書いていただきました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は午前中だけ東京にて

打ち合わせをして、午後は完全にオフモードですw

奈良県に大好きな友人と食事をするためだけに

来ちゃいました♪

 

おそらくこのメルマガをあなたが、読んでいる頃には、

美味しい料理を食べながら盛り上がってますw

 

さて今日の午前中は、とある女性と

打ち合わせをしていたのですが、

とても新鮮な時間を過ごせました。

 

 

彼女と仕事の打ち合わせをしていると

私の頭の中がみるみる整理されていく。

 

俺はコンサルという仕事をしているけど、

自分の頭の中を整理してくれる人には、

今までほとんど出会ったことがなかった。

 

元々子供の頃から、お山の大将で来てるので

他人に自分の考えを相談するなんて無かったし、

自分の考えを理解してくれる人も、ほとんどいなかった。

 

でも彼女は違った。

 

幾つかの会話をやり取りしているだけで、

とても心地よく頭が整理され、

新しいアイデアまで浮かびそうな感覚になる。

 

彼女のような人とチームを組んで、

もっとあなたの役に立てるサービスを

提供していきたいと強く感じた。

 

最近、本当に素晴らしい人とばかり出会えて

毎日幸せを感じている。

 

あなたのような読者、コンサル生、

ビジネスパートナー・・・・・。

 

空気感の素晴らしい人に出会えている事に

本当に感謝している。

 

この幸せを一人でも多くの人に

恩送り出来るようにしっかりと行動していくから、

ぜひ楽しみにしていて欲しい。

 

人生って誰と出会うかで、本当に大きく変わる!!

 

ぜひあなたも多くの素敵な人に出会い、

人生の質をドンドン上げていって欲しい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あなたは、何に喜びを感じますか?

 

私は、人に喜んでいただけることに、シンプルだけど、とっても喜びを感じます。

 

そして、その人の人生の決断や、岐路など、重要なポイント地点で、

大事なかかわりを持てる、人間であることに、

このうえない、充実感を覚えます。

 

自分の存在する価値が、肯定されたような気持になるからでしょう。

 

これをお読みいただいているあなたの人生にも、わたしが介在すること、よりそうこと、信じることで、

何かのお役に立てるのであればとてもうれしいです。

 

 

いつも、読んでいただいて、ありがとうございます。

 

都築由紀子(つづきゆきこ)

 

プラウディル proudill

 

投資の心がまえ

先日、ある起業家社長がものすごい勢いで、
ある理由の株価下落から、無残にたたかれた。

遠巻きの知り合いで、わたしは、密かに株に投資して

応援した。人柄やビジョンがすばらしかったからだ。

あるアクシデント?で、

株価は、下落し、半値以下になったものの

わたしは、株をてばなさないと決めて、

応援しつづけている。

それが、今になってまた上昇している。
株も金も、気なんだ。

この起業家のビジョンは清々しいから、

よい気があつまる、いづれ回復し、

値下がりしないとわたしは、

投資する立場として、ずっと応援する。
よい考え方のひとが、良い世の中をつくれる。

大企業だからとか、だれとどうだから

ということでなく、根拠は、それだけだけど、

それが投資する側の目線の高さや

基本精神のようなものだとわたしは思う。
ただ、わたしは、投資のプロではない。

だから、なにいってんだ?といわれるのかも

だけど、わたしの考えだから、

まあ、いいじゃない。

わたしは、そう思います。
いつもありがとうございます。

はじめに誰も見向きもしない既存の枠をこえるものほど価値があがり成功する

みなさん、感謝しています。都築です。

長くweb戦略を作ったり、

サービス企画をしたり、

ひとの商売のアドバイスをしたりしていると、

ひとが、みむきもしない、

ひとつの、もやっとした、アイディアが、

大きく化けるというを、いくつも見てきました。

運営している1人の人間が、熱狂的に、

バカになるほど、その企画にうちこんで、

パワーみなぎるとき、

その企画は、”あたり”だな!と、感じます。

そのひとには、すでに、完成されたときの

絵がみえていて、

そこは、そのサービスが誰かの役にたっている、

自信と確信が、根拠なくあります。

世界がみえます。

パワーが、みなぎる瞬間、

それは、理屈でなく、

神様が、やったらええよ〜と、

後押ししてくれていると、わたしは捉えています。

いま、企画があるひとは、

パワーみなぎる状態であれば成功すると確信して、

一歩前に、すすんでみてください。

必ず、あなたを応援する風が、ふくことでしょう。

いつも、読んでいただいてありがとうございます。

わたしも、がんばります。感謝。

つづき ゆきこ☺️


by さいとうひとり 師匠の言葉から拝借
****

プラウディルのサイトはこちらからご覧いただけます

proudill.jp

プラウディルで短期スタッフ限定1名募集します 女性の本音マーケティング専門スタッフ


みなさん、こんにちは、つづきゆきこです。(^-^)

今日は、スタッフさん募集のおしらせです。

わたしの運営している会社、プラウディルでは

女性の本音マーケティング専門部隊をつくって

いろんな企業さまや、事業オーナーさまから、

お問い合わせや、ご相談をうけています。
わたしとマンツーマンで、女性のマーケティングを

したいかた、ウェブの企画をたてたい、

学びたいというかたも、ぜひアクセスしてみて

くださいね。

きっと、よい機会になると思います。

昨年は、九州から、1週間いらしたかたが

いましたよ〜(^^)

よろしくお願いします❤️
つづきゆきこ

お問い合わせは、yukikots@proudill.jp まで

直接どうぞ☺️お待ちしてます!

古代米麹で自家製の発酵食品がおいしくできました -コミュニティ心豊かに賢く生きる会に先がけて


こんにちは、都築です。

みなさん、週末は楽しくすごしてますか?
わたしは、いま、発酵食品の魅力にとりつかれて、

研究をいろいろしています。

専用の醸し器まで、買ってしまいました!笑

先月、心豊かに賢く生きる会という

コミュニティ活動の一貫、まずはおためしで、

古代米という大豆のような色の

麹の甘酒で、
自分で漬けてみたお野菜を、

ためしに、あけてみたところ、

ななななんと、
ジャーン❣️すごく、自然な甘みで、おいし〜❣️

みためも、いい感じに仕上がりました。

つくりかたは、すごくカンタン。

コチュジャンと、柚子のアクセントも

隠し味にアレンジして、いいあんばいです!

日本酒、白ワインにも、あいそう。

発酵食品は、脳の疲れをとるし、

腸内環境も、整えるし、
身体にいいこと、ばかりなんですよ!

夏バテ予防で、江戸時代には、甘酒が飲まれていた

ほどなんです〜

人間とともに、この大地で共生してきた

菌やカビたちに、感謝します。
次回は、味噌にチャレンジです!(^_^)
よろしくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます。❤️

つづき ゆきこ
ご質問などは、こちらから(^_^)

yukikots@proudill.jp

あなたの部屋にいまある無駄ものがあなたの人生の中の無駄をあらわしている

感謝してます、都築です。
なんで断捨離するんですかという話です。

いろんな理由が飛び交いますが、

部屋の中にあるものって、自分の人生そのものを

あらわしているからなんです。

ガラクタにかこまれた人生なのか、

いらないものがない人生なのか。
無駄だらけなの人生か、無駄がない人生なのか。

いいものだけの人生か、とりあえずだけの人生か。

ものから出る、余計な波動が、

あなたの人生を狂わせているとも、

私の師匠が、話していました。
聞いたとたんに、これは、ヤバイ!

と思いました。

いま、疲れがたまっているひとは、

ものが多いのかも。

掃除で、ガラクタをたたき出しましょう!
人生シンプルに。

いつも、お読みいただいて、ありがとうございます。

つづき ゆきこ❣️

あなたが成功するかどうかなんとなくわかります

みなさん、感謝しております。都築です。

 

ブログ「大企業を辞めて大丈夫なの?」シリーズの番外編です。

私は、プラウディルという会社の運営とディレクターを兼業で実施しながら、個人的ないくつかの活動をしています。

 

特に、メインのプラウディルでは、

会社を運営して、いろんなかたのお仕事やご相談をお受けして、

Webで事業を大きくするお手伝いをしてますが、

 

成功するお客さん(クライアント)を何人もみてきて、

私なりに、このお客さんは、のびるな!ってお客さんと、

 

一方

これは、あかんわ。というお客さんが、大体わかります。笑

 

企業秘密なんですけど、ブログを読んでいただいている皆さんに

少しだけこっそりお伝えします。

  「伸びるお客さん(人)」についてまずお話しすると、こういう特性があります。

これがもちろんすべてではありませんけどね。

 

◎約束を守る

納期。スケジュールがだらだらしないことを、ここでは意味しています。

人の時間を、考慮して動きます、そういうひととの話や仕事は、建設的です。

不測の事態には、あとでフォローもしっかりいれます。

 

◎業界、業績、頭の良さを気取らない

自然体です。人を品定めせず、素直に観察するタイプです。ですから人に好かれます。

こういう人は、無敵ですね。

 

◎人の話をきく

アドバイスをしたら、とても感謝をしめします。早速自分の何かに取り入れる実践力もあります。

目の前のひとの、実りになるような、話をしてくれることもあります。

 

◎判断するテンポがいい

決めるのが、納得すると早いです。軸、信念があるんでしょうね。

 

◎所詮、金なのかと、いわない

仕事ですから、お金をかせぐ、もうける、まわすという、経済観念が必要です。

お金よりパートナーシップなんだ、とかなんとかいいことをいう人に限って、

お金に執着していないふりをしているものの、ほんとは、ものすごい強欲だったりします。

 

◎おごる、誘う、丁寧な礼節

人へ、自分からまずさしだすことを、心がけているのかもしれません。

そして、少しでもおごられると、感謝をします。循環を意識しています。

 

◎お金の主導権をもつ

お金をツールと考えています。お金そのものに、感情をのせたりしません。

お金の偏見が少ない人は、人への偏見も少ないと思います。お金を稼ぐことは簡単だとおもっています。

 

 

それから、最後に、

ややわかりにくい、表現ですが

 

◎野性的

なんだか、直観的というか、、魂の力が強い感じがします。(気の)圧力や密度を感じます。

はじめは、案外こわいなぁとか、不思議な感じだなぁいう印象がある方も多いです。

よく言われるように、自分も同じ気でいけば、仲良しになれますから、大丈夫です。笑

 

 

それでは今日は、番外編でした。

 

 

いつもありがとうございます。

また、よろしくお願いいたします。

 

つづき ゆきこ

 【お知らせ】‐――――――――❤♡❤♡❤
プラウディルでは、「消費者と共に創る商品サービス・デザイン」というコンセプトで、
「女性の本音マーケティング」をリリースしました。こちらも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
こちらからご覧になれます。http://www.proudill.jp/josei-honne/
 

 

 

 

 

コミュニティ「心豊かに賢く生きる会」の感謝御礼とさらなる応援を神様にお願いしてきました


みなさん、感謝してます、都築です。
私たちの活動は、
ダイバーシティなメンバーで

心豊かに賢くいきるための学びの場をつくることで、会合は、満場一致になり、

あーだこーだと、みんなで楽しく、自分たちでてきることをもちより、このプロジェクト活動をすすめています。
いよいよ具体的な催しや、行政手続き、

ウェブでの情報開示や発信、

それから、学校コンテンツづくりにも、

精力的になってきました。
担当も徐々に、決まってきて、準備が急ピッチで、すすんでいます。
わたしは、運用ブログの担当もしてますから、

そちらのブログも、気合いはいってます。笑
そんななか、

学びの場として、とあるご縁をいただく、

富士山と浅間大社のコノハナサクヤ姫に、

感謝と応援をお願いしてきました。

御神林に、さきみだれる花をみていると、

コノハナサクヤ姫って、なんて控えめで素朴で清らかで、素敵だなあと思うのと同時に、

私たち、ひとりひとりも、こんな風に地に根を張り咲いているのかも。

なんて、思いました。
みんなで、精一杯咲いて咲いて、お役目を果たしていきたいですよね。
コミュニティのブログも、次回いよいよ登場します。

よろしくお願い申し上げます。

いつもありがとうございます❤️
つづき ゆきこ

大企業のサラリーマンをやめて独立って大丈夫?という質問 その3

みなさん、こんにちは。都築です。
よくあるQAシリーズ、今日は第3回目です。

今日も、はりきってまいります。

写真は、商売繁盛、幸運のつばめちゃんです。
質問

Q: 会社を辞めたら大変じゃないですか?どうやって仕事をもらうのですか?リクルートから仕事もらったり、アドバンテージがあったのですか?
A:そうですね、商売をはじめるのは、大変なのは、あたりまえですね〜。あたりまえという前提なんです。

今から考えると、アホだなと思いますが、アドバンテージはなく、サラリーマンを辞めてからのスタート時には、全部リセット。当時やりたいと思っていた新しいビジネスモデルをためしてみたかったからです。

顧客0から生意気にも始めて、迷いやがむしゃらな気持ち、人からのありがたみを学ぶ、本当に混沌とした日を過ごしていました。

リクルートを辞めたら、いろんな当時のパートナーさんに心配いただいたり、在職時には担当の若者をそだてていただいたとおもわぬ感謝をされたりしました。

やりたいと思う企画がある反面、

まだ転職もできるし、留学も、興味があり、丸一年は、迷いに迷いました。

「本当に商売やる覚悟あるのか?」と、自分に、問いただす時間が、必要でした。
「わたしは、何になりたいのか?」という質問も、繰り返し、問いただすことがありました。

当初はリクルート関連の仕事も一切断り、2か月くらい海外市場をみにいったり、アメリカの昔留学したバークレーにインタビューにでかけたり、少しあしをのばして、スタンフォードのセッションにでてみたり、国内外の知人に挨拶まわりばかりしていました。

たぶん、ひとことでいえば、自分の色で、人生設計をしたり、仕事をしたり、とにかく原点回帰をしたい気持ちが優先したんですよね。
そうこうするうちに、ある教育通販の会社さんから、お声がかかり、仕事をいただくことになり、今のビジネスの形態に発展しました。*まだ、もちろん、変態や展開は、繰り返されていきます。

そして、この後、いろんな学びの修行が、あり、大分、中間をはしょりますが、経営者になって、ひとつ分かった大事なことがあります。

それは、

「なにか成し遂げるべく道のあるひとは、

その信念と覚悟を、磨く旅にでる。」

ということです。

自分の信念って、そんなものかいな?

あきらめれるものかいな?

本当に一歩前に進む覚悟は、あるかいな?

たとえひとりになっても、やりきる覚悟はあるかいな?
と、いつも自分の内心、神、に問われながら、生きていくのが常になります。
シンドイですが、素晴らしい出会いや楽しさは、何かをすてて、なにかを選んだ人にだけ、与えられる経験だとおもいます。

お金も必要ですが、お金以上の繋がりも、織り成されるのでしょう。
今日は、この辺で。

本当に、いつも読んでいただきありがとうございます。
つづきゆきこ 

ご質問やご意見は、yukikots@proudill.jpまで

いつもありがとうございます。❤️

どうして会社をおこそうとおもったのですか?という質問 ‐QAその2

みなさん、感謝してます、都築です。

先日の質問その1の反響が、いつもの10倍‼︎あり、書いた本人も、とっても驚いています❣️

ありがとうございます。
それで、引き続き、その2に行きたいと思います。

これも、毎回、よく聞かれる質問です。

あなたの”なにか”の参考になるといいなと思います。
質問その2

Q:どうして会社をつくろうとおもったのですか?

A:シンプルに、そういう流れがありました。

すこし、話が前後します。

実は、リクルートの在籍時代に、すでに会社登記がおわってまして(辞める2年近く前から)、仕事も幾つかご発注いただいてましたので、めちゃめちゃ周囲のIT系スタートアップみたいに、起業だと、お祭りのごとくダイナミックな振る舞いをする必要はありませんでした。

もう少し言えば、ITスタートアップは、見た目は格好いいですが、泥臭く事業成長にスピードを要求されて、必死になるのがおちなので、もううんざりだという気持ちがありました。

前回の記事でお話したように、リクルートでは、ウェブサービスの開拓や成長牽引の集客などで、どろどろに疲れて、嫌気がさしてましたから、

もし、またチャレンジするなら、本当に世の中にとって、価値あるサービスだけを、永く事業として産み育てていきたいと、いう気持ちが根底に芽生えていたからです。*これが、現在のプラウディルが提供するサービスコンセプトや社会的価値につながってきます。
そんななか、当時は、サラリーマン稼業ですから、その仕事も忙しく、私の当時の会社では、片手間にコーングや研修、webの制作の2つをなんとなくはじめている状態が続きました。

ちなみに、この仕事は、たまたま、エイビーロードという海外旅行メディアのメディアプロデューサーのときに、ふらっと旅にでた、パラオという国で、EC通販サイトのお仕事をいただいたのが、事業をはじめるきっかけです。

そして、パラオにでかけるまえ、同僚が、休暇を1年とり、大好きなハワイで起業をした。そして、生き生きと、スティーブジョブズの話をネタに、やりたいこと、やりたくないこと、蓋をせずに、向かい合えという話をきいたことも、当時、サラリーマンの稼業でくすぶる私には、非常に大きなきっかけになりました。

そのうち、自分の本当にやりたいことに、正直になってみることが、道を開くキーになるのではと、本当に思いだしました。スティーブジョブズの話もなんども動画再生したり、ビジネススクールの単科コースなど、受講したり、コーチングを学んだり、、、これが、わたしの中の余震のはじまり。

そして、しばらくたつと、不思議なもので、アクションを続けるうちに、やりたいと思うアイデアや熱い気持ちがでできたのです。なんとなくでもアクションすると、見えてくるものがあるのは、本当だと思いました。

最終的に、わたしは、自分の気持ちに折り合いをつける日がやってきました。

サラリーマンをして、一方で、経営者として自社を運営していくって、どっちも全力がでない状況下におかれ、もんもんとしている最中、

ある日、ある出来事で、
わたしを先輩としたってくれた後輩が、育ったなと感じたことがありました。そのとき、気が、ふっと軽くなりました。フロア全体を上から眺めている気持ちになりました。 わたしの役目は、ここでは、お終いだと、思いました。

自分の気持ちや周囲の状況に、押し流されるようにわたしは、リクルートでのサラリーマンという役目に終止符をうって、自らの会社の経営に、全力をかけると、決めました。

流れに身を任せ、流れ流れて、道々に、業をおこし、事をなす。

そんな人生かしれませんが、がんばっていきたいと思います。

次回は、立ち上げてみて、すっごく、大変な思いをしたこと。をかきます。多分面白いです。w

みんな、明るく爽快な人生となりますように。
どうもありがとうございます。

つづきゆきこ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。